Uncategorized

Uncategorized

《アマンダ》冥王星からみる辛い時期

西洋占星術では、冥王星と自分のチャートの個人天体の角度が悪い時、体感として辛いと感じやすい。冥王星は抜本的な変容を表すので、うまくいかないのは本質を見直すチャンスである。自分の価値観にしがみつくよりもどうしたら状況をよくできるかを前向きに考えられると運気を上手に使える。
0
Uncategorized

《アマンダ》「尽くしすぎて浮気された」

尽くしすぎて浮気されるという人が多いが、実際のところはコミュニケーション不足であることが原因であることが多い。自分がされて嫌なことを相手に伝えられているかどうかが大事で、尽くす女性は遠慮して伝えられていないことが多い。
0
Uncategorized

《アマンダ》マリッジブルーって他人事じゃなかった話

婚約するまでマリッジブルーは他人事だと思っていたが、実際自分が婚約すると現実的にやることが多くそれが不安の材料になりマリッジブルーの状態になっていた。嬉しいことにもストレスはあり、それを一人で抱え込まず、まずは自分の気持ちと向き合うことが大切である。
0
Uncategorized

《アマンダ》愛情の裏返しとは

男性は好きな人にはつい意地悪をしてしまったりする。理由は3つあり、嫉妬しているか、愛情表現が得意でないか、好きな人が本当に自分を好きかどうか確認したいからである。
0
Uncategorized

《アマンダ》ついイライラしてしまうあなたへ

イライラしているときに、自分を俯瞰することは難しいが、訓練によって自分が何にイライラしているかを冷静に分析できるようになり、急にイライラが爆発することが少なくなる。
0
Uncategorized

《アマンダ》本当に優しい人とは

優しさはそれだけで成り立ち、思いやりは対人ありきでなりたつもの。思いやりをもつのは、犠牲になったり主張を捨てたりするのとは違う。怒りを感じたときに、それを抑えるという意味でもない。 思いやりをもつというのは、自分がどう感じるか、なぜそう感じるかを相手を責めたり侮辱せずに説明することである。
0
Uncategorized

《アマンダ》借金で困っている人へ

借金はよく身近で起こることだがどのくらいのお金の量を深刻と捉えるかはその人次第である。だが、借金があるとすべてのストレス源がお金となり悪循環が生まれるので、ゼロになるよう努力はすべきだ。国の支援や自力で返すことなど、いろんな選択肢から自分ができることを少しずつ進めるために占いでアドバイスができる。
0
Uncategorized

《アマンダ》ウソをつく人の特徴

ウソをつく人の特徴は4種類で、自分に自信がないこと、嫌われたくない気持ちが強いこと、承認欲求が強いこと、頭の回転が早いことがある。どこにでも嘘をつく人はいるので、同じ土俵に上がらず期待をせずに接するのが望ましい。
0
Uncategorized

《アマンダ》一筋縄ではいかない家族関係

多くの人が家族関係に悩んでいる。私も幼い頃両親の離婚によってつい最近まで母親と確執があった。パートナーに言われたことをきっかけに母と腹を割って本音で話したことにより、以前より嫌悪感が消え、今では前よりも自分らしく接することができている。
0
Uncategorized

《アマンダ》摂食障害のつらさ

摂食障害は、寂しさや孤独感など複雑な要因から一度なると直すのはとても時間がかかる。芸能人の遠野なぎこさんもその1人で、背景には子供時代を子どもらしく過ごさず愛情に飢えていることがある。アマンダも経験者なので、摂食障害に苦しむ人の力になりたいと考えている。
0